実務コラム

押し買い

安すぎる片づけ業者に要注意!

ホームページにうたわれている安い料金につられて依頼し自宅に招いてしまうと、本当の目的は「押し買い」だったりします。
すなわち「無理やり買い取る」ということです。それも、狙うは貴金属類。

今回はその被害者女性からのご相談でした。
インターネットサイトで見つけて依頼したのは「15000円 片付けパック」。
実際に業者が自宅に来てみると、本来の片付け作業はそこそこに
「使っていない宝石や貴金属はありませんか?」

自宅に入られてしまっているので、とにかく何か渡さないと帰ってくれない、という展開に。
どうしようもなくなって、結局提供してしまったアクセサリー。
しかし、それはお母様から譲り受けた大切なものでした。
そのうえ「相殺して10万円でよいですよ」と言われ、10万円支払ってしまったというのです。

 

?!買取なのに!

後日やはりどうしても取り戻したい、とご相談をいただきました。
そこで弊所が対応させていただいたのは、業者への内容証明送付でした。
その後どうなったか。。。

業者も詐欺等で訴えられることは避けたいのでしょう。
弊所が間に入ることで、意外なほどあっさりと観念しました。
泣き寝入りすることなく、大切なものを取り戻すことができて何よりでした。

もちろん良心的な片付け業者さんも沢山頑張っておられます!
(弊所が生前整理や遺品整理をお願いしている業者さんは、誠実で頭が下がる働きぶりです!)
業者の見極めは難しいですが、特に女性やご高齢者が一人で対応するケースはリスクが大きいように見受けられます。
業者を自宅に入れる際には、身内の男性等に居てもらうのは一つの対策になりそうですね。

それでもトラブルになってしまった際には、法律家にご相談ください。
居座られてしまった時や不当な高額請求をされた時に、その場で電話をいただければ助言もさせていただけます。

                                    (2020.1.14)

抵当権抹消のお話

今日は抵当権抹消のお話です。皆様が馴染みのあるのは住宅ローン完済したら自宅に設定されているのが抵当権を抹消します。
今回私がご依頼を受けたのは次の抵当権です。
共有者の一人からの依頼で一申請情報申請出来るでしょうか。

1 不動産3つ(同一管轄)
2 それぞれの不動産に順位番号の違う抵当権3つ(同一債権)
3 設定日付もばらばら
4 不動産の一つが共有

正解 出来ます。

当初の債権者は北海道拓殖銀行でした。現在は三井住友信託銀行。
申請書に書くのは当初の受付番号です。                (2019.12.21)

コラムを始めました

本年夏に、横浜の関内に新しく居を構えました。事務所の名前は花咲と書いて「はなさか」と読みます。ご依頼いただいたお客様にとって花が開き、実りのある結果へとつながるお手伝いをさせていただきたいという気持ちでおります。どうぞよろしくお願い致します。季節はすっかり秋になりましたが、ようやく処々落ち着いてまいりまして、新たにホームページを開設しました。ブログにはあまり慣れていませんが、業務の合間に、少しずつ更新していきたいと思っております。